素潜りの学校パック

素潜りの学校パックは、初日から最終日まで、まるっと全部、素潜りの学校で体験しちゃおうというものです。

毎日違う内容である素潜りの学校のツアーだからこそできる、連日参加可能なパックツアーです。バラバラに申し込むより3000円安い他、パック参加だけの特典(3~6の合計4つ)の特典があります。

小笠原の海にどっぷりつかりたい人におすすめです。

ツアー概要

料金 3日間パック 39000
(繁忙期 45500円)※税別・レンタル代別
4日間パック 46500円
(繁忙期 54500円)※税別・レンタル代別
※4日目がCプランの場合、+10000円
内容 ・ドルフィンスイム(ミナミハンドウイルカ)
・イルカウォッチング(ハシナガイルカ、ハンドウイルカ)
・ホエールウォッチング(12月~5月の冬場限定、ザトウクジラ)
・沈没船、海中洞窟、魚影ポイントでの素潜り
・南島上陸
・ナイトツアー
※海況により実施できない項目もあります。
含まれるもの 講習・ツアー料金、送迎(初日とナイトツアー)、保険代、軍手とレインコート、ライフジャケットのレンタル料、講習指導料、ツアー中の船上での個別指導料(ツアー中は安全管理のため、水中での個別指導はできません)、乗船料、南島上陸費用、ガイド料、ツアー終了後1か月間の素潜りに関するメールまたはラインによる個別相談料、撮影料金(毎回必ず水中やイルカの写真をお撮りできるわけではありません)、ツアー参加者様のグループライン(希望者のみ)
含まれないもの 上記以外のレンタル料、昼食と飲み物、講習とナイトツアー以外の送迎
ご参加資格 12~55歳の健康な方、日本語が理解できる方、学校教育等で水泳の授業を受けられている方
※シュノーケル、素潜り、ドルフィンスイムのご経験豊かな方は多少、年齢制限を外れてもOKの場合があります。別途、お問合せください。
持ち物 3点セット、ウエットスーツ、ウエイト(レンタル可)
お弁当、飲み物、紐のついた帽子(日よけ)、防寒具。
キャンセル料金 キャンセル料の詳細はこちらです。

ツアーの内容

素潜りの学校パックの内容
  • 1日目入港日
    13:00~15:00 素潜り講習
    スノーケルの基本、素潜りの入門講習。ドルフィンスイムにおける動きを確認するための講習です。水中で命を守るために最低限の知識と技術、体の動かし方を練習します。小笠原丸入港予定が11:00ですので、スタートまで十分時間があります。お泊りの宿まで送迎致します。
  • 2日目入港翌
    8:00~14:00 Aプラン(南島とイルカ)
    ボートで小笠原の大海原に出ます。無人島の南島に上陸し、野生のイルカと泳ぐドルフィンスイム、すさまじい魚の群れと泳ぐ兄島海中公園でのスノーケルと素潜り。冬場(12月~5月)はザトウクジラのホエールウォッチング。
  • 2日目入港翌
    19:00~21:00 ナイトツアー

    夜の父島を1周し、小笠原の夜の生き物を観察。潜めくオガサワラオオコウモリ、陸上から見える絶滅危惧種のシロワニなど。春から秋にかけては、光るキノコ、グリーンペペやオカヤドカリも。天文台や、星が見られる夜はプチ星空観察会(スターウォッチング)も開催。特に星空は日によっては言葉を失う輝きをみせてくれます。「宇宙と海の中はすごく似ている」
  • 3日目出港前
    8:00~14:00 Bプラン(素潜りとイルカ)
    体も海に慣れてきたころ。いよいよ小笠原の海に深く切り込んでいきます。沈没船、海中洞窟などでスノーケルと素潜り。ドルフィンスイム。川のように流れる海で流れに乗って泳ぐドリフトスノーケル。リクエストに応じて、カメやサメと泳いだり。小笠原の海で遊んできた経験に基づいた素潜りの学校の独自ツアー。
  • 4日目出港日
    8:00~11:30 Dプラン(イルカ三昧)

    ドルフィンスイムオンリー。ウォーミングアップもおえて、飛ぶように水中を潜り、野生のイルカと対話ができるかどうか。何度も経験することで、新しいドルフィンスイムが見えてきます。前日、前々日で十分イルカと泳いでいる場合は、お客様のリクエストに応じて「普段あまりやらないこと」をやったりします。それは来た人だけのお楽しみ

空き状況

■記号の意味
無印 または 〇 空き有り
△残席僅か
×満員です

素潜りの学校パックご参加特典


素潜りの学校パックには単発参加にはない特典がございます。

特典1 参加者様限定のライングループにご参加可能

ご希望の方で作る参加者様同士のライングループにご参加頂けます。
ご参加は自由です。写真や動画の共有や、冒険仲間と夜、一緒に飲みに行ったりなどの交流にお使いください。

特典2 ツアー中に撮影した写真・動画の無料提供

毎回必ず水中やイルカの写真や動画が撮れるわけではありませんが、撮れた場合はライングループで無料提供します。ご自身のインスタグラムやフェイスブックなどに投稿頂いてもOK。

ただし、他の参加者様のお客様が映っている場合は、その方の了承を得てからにしてくださいね。

特典3 ツアー中の個別指導★パック参加のみ

ツアー中の個別指導は、通常別途6500円/1日にかかりますが、パック参加の方は無料となります。どしどし、ご質問ください。水中に入っての個別指導ではなく船上での、Q&Aとなります。

特典4 初心者割増が1日分だけに減額★パック参加のみ

初心者の方に、通常、日数分かかる初心者割増が初日の1日だけに減額されます。ただし、「スノーケル未経験」者様につきましては、参加する全日に初心者割増をつけさせて頂きます。丸投げではなく、事前に練習してきていただきますようにお願いします。

特典5 パック参加完了後、次回以降、素潜りの学校のツアーに参加される場合は水着参加OK

当店のツアーは基本的にウエットスーツ着用必須ですが、ご希望の方はパック参加を1巡おえた後であれば、水着でご参加頂いてもOKです。

ただし、

・急に水が冷たくなり、ショックを起こすリスク
・サンゴや岩、有害生物などに肌がふれた場合、簡単に大ケガをしてしまうリスク
・パニックや足をつったときに浮力体が身近になく、おぼれてしまうリスク
・クラゲに刺され、場合によってはアナヒラキーショックでおぼれてしまうリスク
・背中が日焼けになり、夜眠れなくなるリスク

等、たくさんのリスクがあることは重々、ご理解いただいた上で、自己責任でチョイスしていただきますようにお願いします。

特典6 ツアー終了後1か月のサポート

素潜りをする上でサポートとなるオンラインサロンに1か月無料でご参加頂けます。

参加されたお客様のご感想


素潜りの学校パックにご参加された方のご感想を、お知らせします。
参加されることを迷われている方の判断材料にして頂ければと思います。

はじめは小笠原でいい経験をしたい、程度の気持ちでしたが、これからも素潜りを楽しみたい、自分の能力を高めたい、とこれからの人生にも影響する経験

 

トリップアドバイザー、n_yokoshinさんからのご感想

シュノーケルもフィンもつけたことのない素潜り初心者(水泳自体は1キロ休憩なしでできるレベル)でしたが、4日間の教室で自分の期待以上の経験をすることができました!

1日目:スノーケル・素潜り講習
初心者には必須の講習です!
シュノーケルクリア、マスククリア、ジャックナイフ、、いずれも単語自体すら知りませんでしたが、わかりやすい説明と指導によってちゃんと体得できました!
この講習に参加したことで2日目の沖でのドルフィンスイム(プランA)を存分に楽しむ事ができました。

2日目:Aプラン(南島上陸・ドルフィンスイム・ホエールウォッチング、ナイトツアー)
まずは南島の上陸から。
他のツアーよりも集合時間が早く、おかげで南島には全船のなかで最初の上陸!
(船長が調整して一番乗り出来るようにしてくれているそうです。。!)
誰もいない間に記念撮影が出来て、グループで南島の景色を独占出来ました。

その後はホエールウォッチングをしながらイルカ探し。
シーズンということもあって、そこかしこにクジラのブローや背中、尾ひれが!
近い時は数十メートルの距離でその迫力を感じる事ができました。

一番の楽しみだったイルカには、他の船からの通信で現場に急行!
船長の岡ちゃんのネットワークがあってこその発見でした。
ガイド兼コーチ?!のMiyuさんに先導され、海中にエントリー。
念願のドルフィンスイムが叶いました!

イルカがこっちを見て寄って来てくれ、声を聞きながら一緒に泳ぐ感動、、
あまりの感動に若干記憶を飛ばしながら船に戻りました。
(後でみうさんはじめ、水中カメラで皆さんが撮ってくれた写真を見て現実だと知って安心しました笑 必ず自前でカメラは買っていきましょう)

その後もウミガメと会えたり、兄島のサンゴで色とりどりの魚と泳いだりと大満喫!
小学生の夏休みに戻ったかのような、すべてが素晴らしく新鮮な一日でした!

しかし、この日はナイトツアーもお願いしており、まだまだ長い一日は続く。。
希少なフルーツバットに出会ったり、フォトジェニックな国立天文台、夜の光に集まるサメたちを観賞しました。
1日まるっと海に陸にと素潜りの学校さんにお世話になり、何もかもが新しく、人生で一番長い日となった気がします^^

3日目:アドバンス講習+半日陸ツアー(もともとはプランB)
この日はもともとBプランで沖に行く予定でしたが、海が荒れているため安全な湾内でアドバンス講習をしていただきました。
5m以上潜るための呼吸法やドルフィンスイムのコツなど、今後に繋がる技術を教えてもらいました。

2日目のドルフィンスイムも大きな経験でしたが、個人的にはこの日のレッスンが一番刺激的でした。
海中にエントリーする際の精神状態や、ダイブ中の思考をコントロールして呼吸の限界を超えていくフリーダイビングの技術の一部を教えていただき、
自分の限界を何回も超える体験をする事ができました。
ボンベをつけたダイビングでは知る事ができない世界を垣間見る事ができ、”素潜り”の学校に参加した意義をこの日知る事ができました。

半日陸ツアーでは夜には危なくて行けないスポットをいくつも案内してもらいました。
ガイドがいないと登る事ができない場所、秘密の場所など、、
海が荒れていたお陰で思いがけない景色を見る事ができました!

4日目:クマノミ観賞とちょっとした冒険
4日目はもともと予定していなかったのですが、岡ちゃんに誘われるままに参加!
すっかり海と素潜りの虜になり、1便4日間すべてを素潜りの学校に捧げることに笑

小笠原の白黒のクマノミをじっくり観賞したり、岩伝いに海を泳ぐなど、アドベンチャー感溢れる1日でした!
この頃には5m程度なら余裕で潜れるようになり、海底で魚と余裕を持って遊泳できるようになっていました。。

はじめは小笠原でいい経験をしたい、程度の気持ちでしたが、これからも素潜りを楽しみたい、自分の能力を高めたい、とこれからの人生にも影響する経験となりました。

全行程を通して、常に新しい知識と経験を提供してくれた岡ちゃん、2日目にガイドと先導(そしてマンタの接客笑)をしてくれてみうさん、体験を共有してくれた他のツアー参加者みなさんに感謝です!
またレベルアップして参加します!

トリップアドバイザー、n_yokoshinさんからのご感想

水が苦手な私でも四日間のツアーを楽しめた

 


トリップアドバイザーでのY-Iemonさんからのご感想

今回素潜りの学校、四日間パックに参加しました。1番伝えたいことは、水が苦手な私でも四日間のツアーを楽しめたことです。

船の走行中に自然のハシナガイルカやアオウミガメに出会えたり、シュノーケリングで虹色の綺麗な魚を見れたり感動する毎日でした。

初めて海でチャレンジする素潜りですが、日数が経つに連れて、もっと上達したい!!もっともっと深く潜りたい!!っと、思えました。

こんなに素潜りが楽しいと思えたのは、大自然の環境の中で魚が沢山いるポイントや、見たことのないホワイトチップがいるポイントを案内して頂けたからだと思います。

最終日の泳ぎ釣りは、女性の私でさえ没頭できるくらい最高に面白かったです。出来ることなら丸一日チャレンジしたいくらいです。捕れたての魚を船上で焼いて食べるのですが、本当に絶品でなかなか経験出来ない体験でした。 必ず次も参加したいです。

また、その日のツアーの出来事をHPに直ぐに記載して下さり、毎日ホテルで読むのも楽しみの一つでした!!

イルカと一緒に泳ぐことは出来ませんでしたが、岡ちゃん、ミウさん、イトウさん、一生懸命イルカを探して下さりありがとうございました。
今回のツアー中、高い波もありましたが一度も水を怖いと思わず過ごせたのは、素晴らしい自然と、乗り心地抜群のアルバトロス号、走行中に聞こえてくるmusic、岡ちゃんやスタッフさん、今回の参加メンバーの皆さんのおかげでもあります。本当にありがとうございました。

追伸、あまり自信がない方は初日の講習はもちろん、内地で練習してから参加するとより楽しさが増すと思います。

トリップアドバイザーでのY-Iemonさんからのご感想

同行した娘は参加4日目あたりから本領発揮!指導された素潜りのコツがすんなり理解され水と戯れんばかりに泳ぎ始めました。

トリップアドバイザー、MichikoA16さんからのご感想

今回は二度目の小笠原。
前回も凪の綺麗な海を満喫したはずなのになぜが物足りず、、
何がやりたかったのか?

それは、ボニンブルーを肌で感じ、小笠原の持つ生命力と力強さに満ちた海に溶け込んで見たい!
という思いでした(^。^)

それにはまずボートエントリーで素潜りができること!と探し当てたのが素潜りの学校でした。
素潜りの技術を高め、少しでも長く深く海を楽しみたかったんです!

通常の3日間パックで申し込んでいましたが、台風欠航があり、4延泊を余儀なくされ、思い切って計5日間参加させていただきました。
ボートエントリーでは毎日違うポイントを巡り、イルカを見つければその場でドルフィンスイムが始まり、その日の天候と海の状態で最高のポイントを提案してくれる船長兼校長おかちゃんの行動力は素晴らしいです!
5日間遊んでも同じポイントが一度もないんですよ!
それに、僕の知ってる小笠原の10分の1も回ってませんからねーとサラッと言つちゃうんですから、、、驚きです
毎回ツアー前にリクエストを聞いてくれます。イルカ〜、マンタ〜、洞窟〜くらいしか言えませんでしたが、そうでない小笠原を堪能させてくれました
その日のメンバーの泳力を考慮し、トライさせてくれたドリフトは、感動そのもの️
まさに私の見たかった小笠原が、そこにありました

同行スタッフもガンガン潜るので、見ているだけでとても勉強になります。フィン使い、スマートなマスクの扱い、水中での綺麗なジャックナイフとドルフィンキック姿勢などきりがありません

そして海底でカメラ持って待っていますから、潜ってきてくださいね〜と言われれば、何とか写ろうと頑張るものです。
そんな努力の繰り返しが、見えない上達の秘決だったのかもしれません。

同行した娘は参加4日目あたりから本領発揮!
指導された素潜りのコツがすんなり理解され水と戯れんばかりに泳ぎ始めました。

子供の頃水泳を習っていたとはいえ、この上達ぶりは親もびっくりです

途中、撮ってくれた水中動画は、差し込む光や海の息づかいが聞こえそうなとっても素敵な画像で、これ以上ない思い出となっています

素潜りの学校との出会いで、ますます小笠原が大好きになりました。
ありがとうございます。
また、必ず遊びに行かせていただきますね

参加を検討されている方々へ
素潜りの学校では、素敵なポイントへ連れて行ってもらえます。
初日の半日講習も十分楽しめる海岸で行われるので、行く前にある程度の練習を積んでおくと初日からテンションマックスで楽しめますよ(o^^o)
私は自己評価、何とか3メートル潜れます!で初日を迎え、最終日には、7〜8メートルクリアとなりました(o^^o)

※娘さんの映像↓

トリップアドバイザー、MichikoA16さんからのご感想

追伸

小笠原の海の中に広がる、途方もない世界と

海が好きで、海と親しくなる能力を持つ人たちが出合う。

その瞬間に立ち会えることが、この仕事をしていて、一番の喜びとなっています。

それは年にそう何回もあることではありません。

まず、海を泳ぐうえでの基本的なスノーケルの知識と技術、そして、素潜りの初歩の技術がどうしても必要となります。

それらすべてを小笠原でお伝えするにはあまりにも時間が少なすぎます。

当店のツアーは他より少し高い価格設定となっています。もとを取る気で参加していただきたいのです。

小笠原に来る前に、できる準備はしてから、小笠原の海を楽しんでいただけるように切に願っています。

また、1日だけではどうしても皆様のレベルがわかりません。

ある程度、できる方も、講習から参加頂くと、その後のツアーでお連れする場所のイメージがわいてきます。

素潜りの学校パックでご参加頂けることが、ガイドするほうとしては最も安心して皆様を、皆様が行きたいところ、見たいもののところへ案内するのにスムースです。

是非、海にどっぷりつかりたい方のご参加をお待ちしております。

素潜りの学校 岡崎

参加を申し込む

申込フォームはわりと長くなっていますが、お客様のご経験とご希望をお伺いし、オーダーメイドに近いツアーを心がけていますので、お手数ですが最後までのご記入をよろしくお願いいたします。スマホでも入力は可能です。

※半年以内に既にご参加頂いている場合は、フォームではなく、ラインで「参加者全員のお名前」「レンタル(あれば身長・体重・足のサイズ)」「宿泊予定宿」「参加希望日」「参加希望のツアー名」の5つをご連絡頂ければ結構です。

申込フォーム